Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takeusa.blog66.fc2.com/tb.php/47-bfeb114e

トラックバック

コメント

[C290]

こんちわー、今日たまたまアメリカのアニマルチャンネルでやってる番組で「E-Vet(獣医の救急病院のドキュメンタリー)」みてたら、うさぎっていうのは、非常にストレスに弱くて、手術はほんとーーーに気をつけないといけないんですっていってました。センシティブなんやって。番組で手術したうさちゃんば、無事元気になったけどね。その子はヘアーボールがおなかの中に溜まっちゃってたの。愛する子のことやから、心配やもんねー。でも究造完治してよかったね!!
  • 2007-02-05 17:56
  • ちゅーちゅーの母
  • URL
  • 編集

[C291]

おー!究造君!完治おめでとう!!
見事な仰向けっぽりに惚れ直しましたぜぃ!
これで晴れてくるみちゃんと遊べるね♪
中国の兎医療事情は、ちょっと前の日本の様な感じなのかな?
日本でもまだまだ兎に関しては「・・・」な部分もありますもんね。
ラビット専用クリニックが各都道府県に1軒出来るといいなぁ!
・・・ラッキーちゃん、ギザかわゆす♪
  • 2007-02-05 19:22
  • 兎間なおこ
  • URL
  • 編集

[C292]

究造クン、完治したのね!おめでとうございます~☆
あのクルっと逆さまにされたお姿が何とも言えず。。。
ご自分で抜糸までされていたとは!
うさぎ犬&うさぎ医者ですね!
次は何になる!?究造クンv-238

[C293] お返事*たけうさ

*ちゅーちゅーの母さま
アメリカにはアニマルチャンネルなんてものがあるんですね?
上海にもあったら1日中付けっぱなしになりそうです。。。
究造をみているとホントに『センシティブ』なうさぎを実感します。
くるみは・・・。いろんな意味で大物でございます。

>ヘアーボールがおなかの中に溜まっちゃってたの。
毛球症のことだと思いますが
これにならないよう日々神経を使ってます。(うさ飼いさんは皆さんそうでしょう)
これから先、手術を受けずにすむよう祈るばかりです。

* 兎間なおこさま
日本だと寿命は7年~10年くらい?
10年以上の長寿うささんもたくさんいらっしゃいますもんね。
やはり医療の発達とともに寿命ものびるのでしょう。
もちろん飼う方の知識や環境も大きいですよね。
ところで、パンダは普通なんですね?嫌いじゃないってことですよねぇ・・・。

* okayaさま
ふふふっ、うさぎ犬&うさぎ医者ですか。
究造は特技がたくさんあるなぁ。
くるみの特技は、、、あっ、早食い!!!

[C294]

究造くん、完治したんやな!!!よかったでぇ!!!
抜糸、自分でしたんや!!すごいなぁ!!!
獣医さんになれるでぇ!!!

中国のうさ医療、いまいちなんやな。。。。
日本では、「オンナノコは、繁殖させるつもりでなかったら
避妊、早めにする」って感じやのになぁ。。。。
兎は、個体によって、ほんまにストレスに弱い子がおって
病院に連れて行かれて、押さえられただけで
ショックで死んでしまう子もおるらしいねん。。。。

でもな、上海やったら、あと数年したら、ウサ医療の質も向上するかも!!!
それまで、究造くんもくるみちゃんも、病気したらアカンでぇぇ!!!!!

[C295]

究造くん、完治でなによりです♪自分で抜糸してしまうとは、なかなかの手練れですね・・。
日本のうさぎ医療もここ数年でものすごく進化したと思います。以前はうさぎ専門に診てくれる獣医さんはホントに少なかったですから。中国はいま波に乗っている国ですから、すぐにいい医療が普及する!という思いと、うさぎは食料な部分があるから足踏みな部分もあるかな?という思いと両方あります。時代の流れで需要があって、供給が対応出来るようになってきているのだとしたら、やはり飼い主の我々がより良いうさ医療を求めることが一番近道なんでしょうか。なんにせよ、うさぎらしく長生きできるようにしてやりたいですね♪

[C296]

お久しぶりです。
究造クン、よくがんばりましたね!!
そして、見事な仰向けの瞬間!!たけうささん、ナイスです♪
究造クン、くるみちゃん、これからは一緒に追いかけっこしたりできるね!!
中国でもウサギ様の医療はワンちゃんや猫ちゃんに比べると( ̄^ ̄)…
なところが多いのですね…。
日本もそうですし…お医者様でもわからないことが多かったり…。
私もウサギ様に関する医療がこれからますます進歩してくれる事を祈るばかりです。

[C297]

こんにちは ごえもんです
うちは男の子も女の子も病気以外の手術はやらない主義なんですが 先日「実践うさぎ学」という本を購入し 読んでいる最中なんですが 書いた斉藤ラビットクリニックの先生は「妊娠させないなら女の子は手術した方がいい」と書いてありました
実際に この本を読むと手術も考えちゃうんですが やっぱりやりたくないし悩んじゃうところです
今はこの本に書いてある牧草の重要性に改めて考えさせられたので うちの子達の主食は牧草に変更しました

究造くん 完治おめでとうです
  • 2007-02-06 14:20
  • ごえもん
  • URL
  • 編集

[C298] お返事*たけうさ

*権造 さま
ここ数ヶ月でも、上海のうさペット業界は発展してるので
医療もそれにつづいて欲しいですね!
1番は病気をしない強い身体づくりが基本かな。

*タカタさま
ホントにそうですね。飼い主のこちらがリードしていかなければっ!
病院でも耳をつかむのが当たり前になっているので
そうしちゃだめって、常に言ってます。
過保護もいけないけど、譲れない事もありますからね。

*LAPISさま
今回ネットで調べた『長野のうさ医院』は2件とも
とっても丁寧に親身に相談に乗ってくれました。
上海のお医者さんも、こちらの話をきちんと聞いてくれるし
それに対して丁寧にわかりやすく説明してくれるので
いい先生なんだと思います。
ホントにどんどん進化して欲しいですね。

*ごえもんさま
ホントに牧草は大切ですね。
我が家は常に2~4種類用意しています。
その時、1番食べるものをガンガンあげてますよ。
手術は悩みますよね~。
こればかりは答えはないのかも。。。
その仔の性格や状態を良く見極めて、信頼できるお医者さんと
とことん話合うしかないでしょうね。

[C305]

究造くん完治おめでとう♪
これで、たけうささんもまずは一安心ですね。
下のうさ犬究ちゃんの記事はすごいですね~。
むらさきちゃんの正体にもびっくりでしたが。

この前、新聞で見た記事で、
ヨーロッパの巨大ウサギ(通常の3倍サイズらしいです。)に
キムジョンイル氏が興味津津らしいです。
食料にするつもりらしいです。(コワ~イ)
たけうささん、
北朝鮮に、究造くんくるみちゃんを拉致されないよう
注意が必要ですぞ。(笑)

[C307] ぽんすけさま

まだまだペットとしてのウサギは犬&猫のようにメジャーじゃないんでしょうね。
『家畜』としての認識が強い国も多いと感じます。
それでも、ここ数ヶ月の上海のうさ事情はかなり発展してると思いますよ。
いろんな動物が住みやすい環境が整うといいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

抜糸その2。

日曜日、究造の左タ◯の抜糸の日。



20070205162752.gif




おょょ〜。



ドクター&アシスタントにくるっと逆さまにされ成す術もない究造。




ドクター    :あれっ?糸ないなぁ。
         彼は自分で抜糸したみたいだね。


ちゃっぴぃ(夫):医者になれますかね?


ドクター    :いいドクターになれると思うよ!




と、いうことでこれでホントに完治いたしました。

たくさんの励まし、応援いただいた方々ありがとうございました!


究造はとっても元気です。





20070205163756.gif




なくなっちゃったけど元気なのだっ!







20070205164006.gif




ヘルスチェックに来ていたラッキーちゃん♀2歳。


究造を怖がったとってもおとなしい女の子。


目がうるうるでとってもかわい〜




実は、土曜日にくるみを病院に連れて行ったときも

かわいいわんこ&にゃんこがたくさんいたのだけど

二人ともあまりのかわいさに興奮しすぎて写真を撮り忘れてしまった・・・。




というわけで、名前だけでも。。。


シェットランドシープドックのロイロイちゃん♀2歳。
とっても毛並みのきれいな美人さん。


トイプードル(茶)のケンゾーくん♂5ヶ月。
遊び盛りではしゃぎまくりの元気な男の子。


他にも、爪切りをされ今にも泣きそうな顔のゴールデン。
爪切り後はごきげんでソファーにダイブ!


ヒマラヤン?ゴージャスなふわっふわの白ねこさん。


少しだけ飼い主さんともお話しできましたが
みなさん愛情たっぷりにかわいがってるみたいでうれしくなった。






中国のうさ医療を続きを読むに書きます。






土曜日は日本語が話せるアシスタントの方がいらしたので

今しかないと、いろいろ聞いてみました。



・女の子の避妊手術は基本的にやらない。

・やっても命の保証はできない。

・避妊以外も開腹手術はやらないほうがいい。(技術的にも)
 なぜなら、うさぎの寿命は6年くらいだから。



これが中国うさ医療の現状。



正直、日本の医療とはかけ離れていて絶句しましたが
ここまではっきり言われると諦めるしかないのかもしれません。




大家さんのお友達でうさ飼いさんを紹介されたことがあるのですが

その方自身も「ペット業界」のお仕事をされていた。

4〜5kgあるレッキス系の5歳のうさぎを飼っていたが

先日、癌で手術をしたけど亡くなってしまったそうです。



手術で亡くなったのか、癌で亡くなったのかはわかりませんが。。。



犬&猫医療は随分進んできている気がしますが

うさぎはまだまだのようです。



究造もくるみも病気にならないよう最善をつくします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takeusa.blog66.fc2.com/tb.php/47-bfeb114e

トラックバック

コメント

[C290]

こんちわー、今日たまたまアメリカのアニマルチャンネルでやってる番組で「E-Vet(獣医の救急病院のドキュメンタリー)」みてたら、うさぎっていうのは、非常にストレスに弱くて、手術はほんとーーーに気をつけないといけないんですっていってました。センシティブなんやって。番組で手術したうさちゃんば、無事元気になったけどね。その子はヘアーボールがおなかの中に溜まっちゃってたの。愛する子のことやから、心配やもんねー。でも究造完治してよかったね!!
  • 2007-02-05 17:56
  • ちゅーちゅーの母
  • URL
  • 編集

[C291]

おー!究造君!完治おめでとう!!
見事な仰向けっぽりに惚れ直しましたぜぃ!
これで晴れてくるみちゃんと遊べるね♪
中国の兎医療事情は、ちょっと前の日本の様な感じなのかな?
日本でもまだまだ兎に関しては「・・・」な部分もありますもんね。
ラビット専用クリニックが各都道府県に1軒出来るといいなぁ!
・・・ラッキーちゃん、ギザかわゆす♪
  • 2007-02-05 19:22
  • 兎間なおこ
  • URL
  • 編集

[C292]

究造クン、完治したのね!おめでとうございます~☆
あのクルっと逆さまにされたお姿が何とも言えず。。。
ご自分で抜糸までされていたとは!
うさぎ犬&うさぎ医者ですね!
次は何になる!?究造クンv-238

[C293] お返事*たけうさ

*ちゅーちゅーの母さま
アメリカにはアニマルチャンネルなんてものがあるんですね?
上海にもあったら1日中付けっぱなしになりそうです。。。
究造をみているとホントに『センシティブ』なうさぎを実感します。
くるみは・・・。いろんな意味で大物でございます。

>ヘアーボールがおなかの中に溜まっちゃってたの。
毛球症のことだと思いますが
これにならないよう日々神経を使ってます。(うさ飼いさんは皆さんそうでしょう)
これから先、手術を受けずにすむよう祈るばかりです。

* 兎間なおこさま
日本だと寿命は7年~10年くらい?
10年以上の長寿うささんもたくさんいらっしゃいますもんね。
やはり医療の発達とともに寿命ものびるのでしょう。
もちろん飼う方の知識や環境も大きいですよね。
ところで、パンダは普通なんですね?嫌いじゃないってことですよねぇ・・・。

* okayaさま
ふふふっ、うさぎ犬&うさぎ医者ですか。
究造は特技がたくさんあるなぁ。
くるみの特技は、、、あっ、早食い!!!

[C294]

究造くん、完治したんやな!!!よかったでぇ!!!
抜糸、自分でしたんや!!すごいなぁ!!!
獣医さんになれるでぇ!!!

中国のうさ医療、いまいちなんやな。。。。
日本では、「オンナノコは、繁殖させるつもりでなかったら
避妊、早めにする」って感じやのになぁ。。。。
兎は、個体によって、ほんまにストレスに弱い子がおって
病院に連れて行かれて、押さえられただけで
ショックで死んでしまう子もおるらしいねん。。。。

でもな、上海やったら、あと数年したら、ウサ医療の質も向上するかも!!!
それまで、究造くんもくるみちゃんも、病気したらアカンでぇぇ!!!!!

[C295]

究造くん、完治でなによりです♪自分で抜糸してしまうとは、なかなかの手練れですね・・。
日本のうさぎ医療もここ数年でものすごく進化したと思います。以前はうさぎ専門に診てくれる獣医さんはホントに少なかったですから。中国はいま波に乗っている国ですから、すぐにいい医療が普及する!という思いと、うさぎは食料な部分があるから足踏みな部分もあるかな?という思いと両方あります。時代の流れで需要があって、供給が対応出来るようになってきているのだとしたら、やはり飼い主の我々がより良いうさ医療を求めることが一番近道なんでしょうか。なんにせよ、うさぎらしく長生きできるようにしてやりたいですね♪

[C296]

お久しぶりです。
究造クン、よくがんばりましたね!!
そして、見事な仰向けの瞬間!!たけうささん、ナイスです♪
究造クン、くるみちゃん、これからは一緒に追いかけっこしたりできるね!!
中国でもウサギ様の医療はワンちゃんや猫ちゃんに比べると( ̄^ ̄)…
なところが多いのですね…。
日本もそうですし…お医者様でもわからないことが多かったり…。
私もウサギ様に関する医療がこれからますます進歩してくれる事を祈るばかりです。

[C297]

こんにちは ごえもんです
うちは男の子も女の子も病気以外の手術はやらない主義なんですが 先日「実践うさぎ学」という本を購入し 読んでいる最中なんですが 書いた斉藤ラビットクリニックの先生は「妊娠させないなら女の子は手術した方がいい」と書いてありました
実際に この本を読むと手術も考えちゃうんですが やっぱりやりたくないし悩んじゃうところです
今はこの本に書いてある牧草の重要性に改めて考えさせられたので うちの子達の主食は牧草に変更しました

究造くん 完治おめでとうです
  • 2007-02-06 14:20
  • ごえもん
  • URL
  • 編集

[C298] お返事*たけうさ

*権造 さま
ここ数ヶ月でも、上海のうさペット業界は発展してるので
医療もそれにつづいて欲しいですね!
1番は病気をしない強い身体づくりが基本かな。

*タカタさま
ホントにそうですね。飼い主のこちらがリードしていかなければっ!
病院でも耳をつかむのが当たり前になっているので
そうしちゃだめって、常に言ってます。
過保護もいけないけど、譲れない事もありますからね。

*LAPISさま
今回ネットで調べた『長野のうさ医院』は2件とも
とっても丁寧に親身に相談に乗ってくれました。
上海のお医者さんも、こちらの話をきちんと聞いてくれるし
それに対して丁寧にわかりやすく説明してくれるので
いい先生なんだと思います。
ホントにどんどん進化して欲しいですね。

*ごえもんさま
ホントに牧草は大切ですね。
我が家は常に2~4種類用意しています。
その時、1番食べるものをガンガンあげてますよ。
手術は悩みますよね~。
こればかりは答えはないのかも。。。
その仔の性格や状態を良く見極めて、信頼できるお医者さんと
とことん話合うしかないでしょうね。

[C305]

究造くん完治おめでとう♪
これで、たけうささんもまずは一安心ですね。
下のうさ犬究ちゃんの記事はすごいですね~。
むらさきちゃんの正体にもびっくりでしたが。

この前、新聞で見た記事で、
ヨーロッパの巨大ウサギ(通常の3倍サイズらしいです。)に
キムジョンイル氏が興味津津らしいです。
食料にするつもりらしいです。(コワ~イ)
たけうささん、
北朝鮮に、究造くんくるみちゃんを拉致されないよう
注意が必要ですぞ。(笑)

[C307] ぽんすけさま

まだまだペットとしてのウサギは犬&猫のようにメジャーじゃないんでしょうね。
『家畜』としての認識が強い国も多いと感じます。
それでも、ここ数ヶ月の上海のうさ事情はかなり発展してると思いますよ。
いろんな動物が住みやすい環境が整うといいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

いくつになったの

*script by KT*

プロフィール

たけうさ

Author:たけうさ
*2005年8月20日、究造(ライオンうさぎ♂2004年秋頃誕生)と運命的に出会い、翌21日我家に迎える。
2011年5月19日 AM2:03永眠。

*2007年1月6日、くるみ(たれ耳うさぎ♀2006年9月10日誕生)にちゃっぴぃ(夫)一目惚れ、翌7日我家に連行。
2014年7月8日 PM15:20永眠。

*2010年10月16日、かぼすと出会い即日連行。(一応スムースコートチワワ♂2010年8月1日誕生)

*たけうさ&ちゃっぴぃ(夫)、2004年12月まで香港生活。
2004年12月~上海にて2ウサ&1ワンとの生活。

絶賛更新中

更新ブログ

Lc.ツリーリンク

竹兎庵
☆管理者ページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。